ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

はじめまして

ああ〜、縷縷夢兎の個展行きたい。行きたすぎる。テスト前とかそんなのどうでもいいよ、

 

今日は、やちいちゃんの誕生日だ!20歳だってさ。おめでとう!やちいちゃん大人になっちゃうのか、今のまま何も変わらないでいてほしい。つまらない大人になってほしくない。これからも推します。

 

世の中つまらない大人ばかりで、つまらない。あんな大人になりたくないって大人ばっかりでくそつまらない。早く大人になりたいけどなりたくない。いろいろ諦めて、なんでもわかったふりして、自分を押し殺して、自分の中の普通を他人に押し付けて、、そんなの嫌だ。そんな風になるくらいなら死ぬよ。変わらなきゃいけないところもあるけど、基本的には変わらないでいたい。

 

今年の夏くらいから、散々変わることを強要されて、そもそもその時の自分の何がそんなにダメだったのかもイマイチわからない。というかもはや記憶が薄れてきてるんだけど。友達がいないことは自分が1番わかってるし、友達欲しいって思うけど。学校って存在、高校生にカテゴリーされる自分が大嫌いだから、友達がいるとかいないとかそんなのが問題ではない。そこまでは誰にも言わなかったけどね。あの件があってから余計大人嫌いになったよね。周りの大人は私のためを思ったのかとかもしれないけど、それがむしろ本人を苦しめてることには誰も気づかなかったんだよね。

明るくならなきゃ、って必死になってたけど、もう辞めた。私は私。面白くなかったら笑わないし、喋りたくないから喋らない。何かになろうとしなくていい、そのままでいよう。