読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

れいちゃん誕生日前夜祭

本当に好きなものってあんまり人に話したくない。人に話したものは本当に好きなものじゃないってわけじゃないけどね。知人に話すのも、家族に話すのも、あんまりしたくないって最近は思う。私がそれなりの熱量で話しても、相手には何にも伝わってなかったら悲しいし、伝わらないどころか貶されることもあるからさ、わからない人に無理矢理わからせようなんてしないからさ。わからないならわからないでいいよ。わかったふりされるのも嫌だし。

 

私はやりたいことをやる!って思って、私のやりたいことを考えてみたけど、実際誰になんと言われてもやりたいことなんてないなあ、と。しょうがないからやりたくないことはとことんやらないって決めたけど、なんか違うしな〜。しかも、やりたくないことなんて山ほどあって、でもなんだかんだやってるしな。

 

かわいいから許されることってあるよね。かわいい子の真似してみたけど自分じゃ全然違くて、あれ?あの子と同じことしてるはずなんだけど…あ、顔だ!顔がかわいくないんだよ、私は。って気づく(遅い)