読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

おかえり

学校行きたくないね。朝とか反対車線の電車に乗りたくて乗りたくてしょうがないよ。あ〜あ、あんまりちゃんとしてない親の子供になりたかった。いい子に育てようなんてしない、親のところにね。理想を子供に押し付けない親ね。元ヤンの親とかよくない?どうせこんなこと言ったら大人は、そういう親のところに生まれてこれて幸せだと思え、とか、お前は恵まれてるんだぞ、とかなんとか言うんでしょ。実際ね、そういうことじゃないんだよなあ。顔がかわいい子にだって悩みがあるのと同じようにさ。

 

いわゆるDKみたいなのが私はかなり苦手なんだけど、自分の席の周りで繰り広げられるまさにDKみたいな馬鹿馬鹿しい会話が女子同士では絶対にしないような会話ばかりで、面白くて笑いこらえるのに必死だったりする。なんかもういっそDKになりたいくらいだよ。

 

今日はれいちゃんの誕生日!おめでとう!(好きなアイドルの誕生日にそのアイドルと自分との出会いからだらだらと書いて、振り返ってエモくなるやつはしないよ〜)

でも、なんでれいちゃんアイドルやってるんだろう?ってふと思ったりはする。向いてなさそうなのにね。

 

フーパーズのみんなが無事に日本に帰ってこれてよかったです。