ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

廃人

産んでくれた有り難さは分からないけれど、育ててくれた有り難さはある

そうか、それだ。久々に靖子ちゃんの本読んでて、出てきた言葉。

私は小学生の頃とか、親に怒られたら、死にてえってなって、何で産んだんだよ!って思って、酷く恨んだりもしたし、それなのに世の中の雰囲気的には産んでくれた親に感謝しなさいみたいな感じで。それが全然意味が分からなかった。勝手にヤッてできちゃったから産んで、自分達夫婦の利益しか考えてないそれの何に感謝するの?って。でも、全然親に感謝してない訳でもなくて。それが何に対しての感謝かが結局よく分からなくて。産んでくれてありがとうって言えないのはまだ自分が子供だからだって結論にして、ここまで来たけど、やっぱり未だに産んでくれてありがとうなんて言えない、言いたくない。だってそんなこと思えないからさ。

そしたら、靖子ちゃんがこう言ってて、あ、そうだ。そういうことだ。私を産んだことには感謝できないけど、捨てないで育ててることには感謝したいなあ、と。よかった、私だけが反抗期なのかと思ってたから、そうじゃなかった。

 

f:id:miyumiyustitch626168:20161212223144j:image

この千知くんもベストオブ付き合いたいです、推しは未来くんだけど。

(この千知くんと付き合いたいシリーズなんなんだ…)