読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

揚げパン

 

あ〜、あの人の自分の考えを人に押し付ける言い方、自分こそが最も正しいと思っているところは、母親譲りなのね、と改めて思ったね。怖い怖い。

だったら私もそうなっちゃうんじゃないか、って少し不安。ていうか、それに気づかなくて、こうやって実は誰かに私と母は似ているって思われてるんじゃないかなんて。でも、やっぱり私と母とでは根本的に考え方がかなり違う、と思うんだよな…いや、そう思いたいだけなのかも。遺伝怖い。見た目の遺伝は正直恨み倒したさあるけど、もはやそれは先祖まで遡って恨まなきゃいけないからそれは流石に面倒だから、もうそれは諦めた。だがしかし、中身まで似てしまっては本当に良くない。どうしても、人間としては私はやっぱり好きになれない。あくまで人間として、だ。

 

わかってほしいなんて思わないよ。わからないならわからないでいいから、せめてわかったふりだけはやめてほしい。

 

多分、親の考えを自分の考えにして従って生きていけばすごく楽なんだと思うよ。私だって、そうなれたらどんなにいいか。それが教育みたいなところあるでしょ?家族ってのはやっぱり宗教みたいなところあるし。洗脳かな(笑)人との交流はとてもとても少ない私だけれど、それでもいろんな人の考えみたいなのを知って(まだまだだけど)、あれ?親とか私に関わってきた大人こそが正しいわけじゃないなあって。私の周りにいる大人ってつまらない人ばかりじゃないか!(あくまで私の目にはそう映る)ってね。こうであれ!なんてのはその人が送ってきた人生が基準だから、確かにその中には他の人にも通ずるものがあるかもしれないけど、全てを押し付けてしまうのはすごくおかしなことだと思うんだけどな。こういう人生を送らなければいけない、なんてのはないはずでしょ?絶対にそんなのないんだよ。この人生こそが正しいとか、こんな人生は間違ってるとか、そんなの絶対にない。どんな人生であっても肯定できるかできないかは人それぞれだけど、否定はできないはずなんだよ。人生を否定するってことは、その人の存在をも否定することになるし。

ううん、そういうのわかんないかな?

 

まだ養われてる私がこんなこと言うのはおかしいだろってあなたは怒鳴るのかな(笑)