ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

桜餅

最近は、メイクがうまくできなくて外に出れない。何回やっても、顔面にある消したいものは消えてくれないのに、お金ばかりは綺麗に消えていく。こないだの大阪旅行でこれでお土産でも買いなさいって祖母がくれた1万円は、そのほとんどが化粧品に変わっていった。結局、大阪では一銭も使わないで東京に戻ってきた(笑)大阪らしいお土産なんて1つも買わなかった。

元の顔はかわいくないから、メイクとか服装とか、手作りのかわいいでかわいくなりたいって必死になってるのに、全然結果はついてこない。なんでなの?メイクについていろいろ調べたし、YouTubeだって散々見た。何が足りないんだろう?

もう本当女の子って面倒臭くて、女の子なんて辞めてしまえたらとても楽だけど、やっぱり女の子でいたいから、辞めるわけにもいかず、なんとか気持ちを持ち直して、メイクして、うまくいかなくて落ち込んで引きこもって、ってのを延々繰り返すしかないみたい、

せめて5月4日までにはどうにかしたい。それだけ

 

自分が、顔がかわいくて、明るくて、愛嬌があって、誰からも愛されるような存在ではないことくらいわかってる。そして、そういうのはなりたい!ってなれるものではなくて、生まれつきのものだ。だからどう足掻いてもなれるわけないのだ。私には私がどんな存在か、わたしが客観的にどんなふうに見えるか、なんてのを言ってくれる友達なんていない。私のあるあるを言える友達なんているわけない。私自身のイメージが全然わからなくて、だから私が周りにイメージを与えるしかないな、っていう考えに至り(この考え合ってんのか?)、かわいい要素は私にはなくて、暗いとか気持ち悪い要素しかないから、だったらあえてそれを盛大に周りに振りまいてしまえばいいんじゃないか!(この考え合ってんのか?)ってなった。だから、新学期、新しいクラス、私はオタクであると宣言し、気持ち悪いが仲良くしてくれってのを私の素のテンション(暗め)で黒板の前でみんなに向かって自己紹介した。面白いことを言えるわけなく、無難なことを言うのはなんだかつまらないと余計なことを考えて、その結果こんな自己紹介になってしまった。私が一般的な人間なら、こんな自己紹介をしたやつなんかと友達になろうなんて思わない、ましてや話しかけたいなんて思うわけない(笑)(私的にはこんな自己紹介をした子がいたなら仲良くなりたい!って強く思うけど…)よって、この私の自己紹介は大失敗。最悪だ。まだ新しいクラスになって2日くらいだけど、明らかに私は浮いてる。女子の中にはもう3つか4つくらいグループが出来てるけど、そのどこにも入れてない。この状況、去年もあった。もう慣れた。今年も安定して私だ。なんら問題はない。今年も、移動教室は1人で移動、お弁当も1人で食べ、休み時間は基本的に自席から動かず、誰とも話さないで1日が終了、となる毎日が目に見えてる。うん、安定して私だ。なんら問題はない。

クラスのラインのグループには入ったが、今のところ顔が分からない男子3人に追加されただけで、女子には1人も追加されていない。SNSですらみんな私と関わりを持ちたくないみたいだ。わかります。私もみなさんの立場だったらこんなやつと繋がりたいなんて思いません!みんなは正しいぞ!万歳!