ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

天使さんのお話😇

未来さんに会うたびに病む、みたいなのは最近はないかな〜。ソロライブでも、ワンマンでも、ぽんこつな接触しかできてはないけど、単純に未来さんと触れ合えるのは楽しいし、おたくとお話できるのも楽しいからね😊

ソロライブに行ってから、胡桃ちゃんについて深く考えるのはあんまりしてないな〜。未来くんとして活動してるせいで胡桃ちゃんが不幸だなんてすごく失礼だったなって。確かにいろいろ制限されてて、我慢してるものもあると思うけど、ソロライブで歌ってる未来さんを見たら、なんかどうでもよくなったんだよね。ステージで歌を歌ってる未来くん(というよりは胡桃ちゃん)を見たら、私の頭の中の胡桃ちゃんに対する余計な考えが全部消えてった。未来さんを目の前にした時の私のぽんこつさには、毎回嫌気はさすけれど、病むことはないな〜。

私の行動の全てが未来さんのプラスになってるとは思えないけど、考えすぎるのもよくない。私はただ未来さんが好きだから会いにいく。それだけよね。

未来さんに出会ってから、私は変わったな〜って思う。メイクするようになったし、友達増えたし、いろんなところに行けるようになったし。こんなに影響受けた推しは未来さんが初めて!じゃにおた時との違いはなんといってもその距離感だよな〜。推し様の存在をこの目で確かめられるだけでなく、触れることができるなんてじゃにおたずっとやってたら味わえなかったよね。しかも、頻繁に現場ある。正直、その分金銭的にキツかったり、お強いおたくの存在(じゃにおたにもいるけど、デビュー組応援してたからジュニア担ほどそういうのは感じなかったかな)にたまに負の感情が湧き上がることはあるけれど、基本在宅でおたくの友達もいなくて、自己満足、自己完結のじゃにおた(あくまで私の応援の仕方)だとやっぱりつまらないよね〜(笑)未だに、流星くんのかっこよさとかかわいさには頭抱えたり、あ〜〜、も、戻りた((自主規制 みたいな瞬間はあるけど、やっぱり私は未来さんに出会えたことで得たものがたくさんあるから、そう簡単に掛け持ちしたり、辞めたりできない。

これからのことなんて全然わからないし、(実際セクゾも、西畑くんも、流星くんも、一生続ける!って始めた担当のはずなのにこうして完全におた卒してるくらいの私だから)そんな軽々しくずっととか永遠とか使いたくないけど、それでも私は未来さんのおたく続けたいな〜、続けられるといいな〜って。とにかく、未来さんがふぱず卒業するまでは辞めたくないし、胡桃ちゃんに戻ってからも応援していたいな〜💭っていう私の夢(?)ファンタジア(??)(笑)