ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

こじらせ

わかんない、、

 

今日は、数2の移動の時に私の席の前の通路通って廊下に出て行ったり

 

昨日は体育の終わりに私の横通って行ったり

 

今日の帰り、私が帰るのとタイミングが同じになったのは偶然?それとも必然なの?

 

私信かも、なんて推しに対して思い込むのは楽しいけど、りあるでそれをしたらそんなのただの勘違いの可能性のが圧倒的に高いんだから

 

友達に煽られてついついわんちゃんあるかもなんて思っちゃうのが悔しい

 

そもそもこんなに好きになるつもり全くなかったのに。同じクラスになって顔がかっこいいから、好きとかじゃなくて、本当に推しって感じだったし…たしかにホームルーム合宿の時に寝起きの某くんのちょっと浮腫んだお顔にときめきマックスだったのもそれはただ推しに対する感情、行事マジックだって抑えて

いつのまにか彼女できてて

体育祭のときに私の真隣でめちゃくちゃ彼女にデレてたの思いっきり聞いてたし

当たり前に好きなんて気持ち抑えてそんなものは存在しないことにしてたのに

別れたの知った途端に友達に煽られて、それで推しじゃなくて密かに好きでいようかなって、でもどんどん好きになるし、気にし始めたら私信?って行動されるし

 

でもやっぱり私と某くんは話したこともないし、ラインすら交換していない。それがすべてよね、

 

あ〜〜!こんなに好きになるつもりなかったのに🤢