ひとりごと

10代の女の子、語彙力なし

少し前のできごと

少し前にめちゃくちゃ正当な理由でお付き合いは断られたので、

ていうかあの返答は当たり前だよなって感じしかしなかった(笑)傷ついたというよりかは、煽られて調子乗るのはよくないなあという反省って感じでした。

まあ、もう正直その方への恋心?みたいなのはどこかへ行ってしまったので、もうどうでもいいかな。振られたのに友達から始めましょうなんて私にはそんな強靭な精神力はないから、もうこのまま一度も話すことなく、なんとなく気まずさを持ちながらクラス替えまで過ごすことになるなあ。

今日、その某くんにフェ◯をする夢を見てアホかと思ったね。実際にする夢ではなくて、なぜかすることが決まって気まずい〜気まずい〜ってひたすら思う夢でした。気にするところが気まずさなのがなんとも言えない(笑)だってそもそもだけどフェ◯するところにツッコめ!って感じだもんなあ(笑)